一般社団法人設立に伴うお知らせ

  • 2016.02.17 Wednesday
  • 22:35
 ご挨拶が大幅に遅れてしまいましたが、昨年10月の半ばに新たな団体の登記が完了しました。
これまで活動してきた、任意団体である「福島サポートネット佐渡(サポネ)」が生んだ、一般社団法人です。

 この法人の正式名称は「一般社団法人 福島とむすぶ佐渡へっついの家」となりました。
長いので略称を「佐渡へっついの家」とする旨を定款でうたっています。
当面、「サポネ」と「佐渡へっついの家」は併存しつつ、契約行為や寄付の受け手などにつき、
社会的・法的責任のありかをよりきちんと示せるよう、「佐渡へっついの家」による活動に
重心を移してゆくことになります。

 皆さん、最近とみに諸行無常な世の移り変わりではあります。
ですが、決して見失ってはいけないこともあるのではないでしょうか?
私達は「福島を忘れない」との思いを込めて、法人設立という新たな一歩を踏み出しました。
どうぞ、「佐渡へっついの家」を、今後ともよろしくお願い致します!
 なお、法人設立の機に伴い、ご支援を承る口座を新たに設置致しました。
今後はこちらの口座のご利用をお願い致します。
 ゆうちょ銀行 振替口座
00590−1−102427
名称 佐渡へっついの家
 ご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。
 そして、新たにHPも作成中です。
仕上がり次第、当ブログにてお知らせさせて頂きます。
しばらくの間はフェイスブックページにて活動報告をさせて頂きます。
どうも改行が上手く行かず、読みにくくなってしまいました。ごめんなさい。
 

へっついの家★夏休み企画★『ツリーハウスをつくろう!』

  • 2015.06.21 Sunday
  • 00:37
春や夏に、福島の子どもたちが保養に訪れる「佐渡へっついの家」。
今年は佐渡の子ども達も大人達も楽しめる空間にしていこうよ!と、プレーパーク構想が立ち上がっています。

そこで!
まずは、木の上のおうち「ツリーハウス」を作ることになりました

アイデアを持ち寄り、どうすれば理想の家ができあがるのか!?
子ども達の想像力と、大人の智恵と技術のコラボレーション。
そんな現場に遊びに来ませんか?
もちろん、子ども達の智恵や腕の見せどころも大歓迎!
ツリーハウス製作現場を楽しみに来て下さい♪


と き: 第一回 7月4日(土)、5日(日)10:00〜15:00
    ※大人作業は7月1日〜10日までやっています。見学、お手伝い大歓迎です!
     第二回 8月8日(土)、9日(日)13:30〜16:30(完成予定!)

ところ: 「佐渡 へっついの家 」(貝塚575)

内 容: 釘打ちやノコギリの使い方を指導しながら、実際に製作のお手伝い体験をして頂きます。

参加費: 大人一人500円 子供一人(10歳以上)200円
    (大人のみも大歓迎!一回の参加費用です。保険料・指導料)
★お手伝い下さった方には完成後のツリーハウスに泊まってもいいよ券を進呈させて頂きます★

持ち物: マイのこぎりや金槌をお持ちの方はご持参下さい。
     お昼ご飯はご持参願います。

◆事故や怪我について◆
この企画は、参加者それぞれの個性と創造性を尊重し、育み合うことを目的としたWSの場です。
スタッフは安全には最大限の配慮をしておりますが、万一怪我などの事故が発生した場合、主催者の故意または重大な過失によるものを除いて、その全責任は参加者個人に帰着し、福島サポートネット佐渡では一切の責を負いません
スタッフは応急の処置を行い、保険の適用範囲内で補償いたしますが、それ以上の責任は負いかねます。参加者及びその家族はこの旨を了承され参加されたものとします。

◆お問い合わせ・お申し込み◆
福島サポートネット佐渡 事務局/090-6625-4022 担当 原田

子どもと大人のための夏休み前企画★「危機管理セミナー」

  • 2015.06.21 Sunday
  • 00:34
もうすぐ…、あっという間に夏休みがやって参ります。
海水浴や野外でのキャンプ、子供会のお楽しみ会など、子どもと過ごす楽しい時間がいっぱいです。
夏の開放感の中での事故や怪我。それらは最も避けたい出来事ですね。
しかし、それらは思ってもみない角度から忍び寄って来るものです。

このセミナーでは、事故や怪我を未然に防ぐための智恵や工夫、対処方法などの「基本」を、現場経験が豊富な講師と共に、ワークショップと現場観察から学びます。

子ども達との素敵で健康的な夏休みを過ごすためにも、是非ご参加をお待ちしております。
自然の中で子ども達をのびのび育てたいとお考えの親御さんや教育関係の方、大歓迎です!

子ども達がのびのび遊べる工夫を一緒に学びませんか?

と き:6月24日(水)18:30〜20:30
ところ:「保養センター佐渡 へっついの家」(貝塚575)
講 師:大西琢也(おおにしたくや)
(根っこを育む自然学校「NPO法人 森の遊学舎」代表理事)
参加費:2000円
持ち物:筆記用具

◆お問い合わせ・お申し込み◆
090-6625-4022/福島サポートネット佐渡


◆講師:大西琢也 プロフィール◆
1975年2月20日 和歌山県生まれ、神奈川県育ち。
2008年から福島県南会津町にIターン移住。野山を駆け巡る。
火を通して「人と自然、人と人をつなぐ」というヴィジョンを胸に世界8カ国、26地点、国内223地点で錐揉式火起こしを実践。同時に子ども〜大人を対象に【根っこ】を育む自然学校を主宰して18年。
「生活体験」で生きる根っこを育み、外遊びの「感動体験」で心を弾ませる機会を創ってきました。

多種多様な経験を活かし、企業や学校、行政などの危機管理セミナーや人材育成、企画サポートも担う。
「風土に根ざした絆や教育」を奥会津(福島県)から発信中。
< NPO法人 森の遊学舎HP http://ugaku.com/ >

◆免許・資格等◆
第一種高等学校教員免許。学芸員資格。大型自動車運転免許。
レスキュー3 Low to High Angle 国際救助法レベル2修了。
MEDIC FirstAid救急法:ベーシック&AED国際登録インストラクターコース修了。
CONEトレーナー・コーディネーター、認定リスクマネジャー、認定リスクマネジメントディレクター(自然体験活動推進協議会)。NEAL主任講師(全国体験活動指導者養成認定制度)プロジェクト・ワイルド一般指導員。ネイチャーゲーム初級指導員。他

2015年・夏休み保養キャンプ、募集を開始しました!

  • 2015.06.12 Friday
  • 11:27


今年も夏の保養キャンプの募集が始まりました!

『遊びと暮らしと、学びの保養キャンプ@佐渡へっついの家』


薪での暮らしと海水浴、今年はみんなでツリーハウスも作ります♪
佐渡の夏を楽しみにいらしてくださいね。
どしどしのお申し込み、お待ちしております☆


<スケジュール>
1 期 8月3日(月)〜8月10日(月)
2 期 8月10日(月)〜8月17日(月)
3 期 8月17日(月)〜8月24日(月)
※通しでも参加できます。3日、10日、17日、24日は福島駅
 よりバスが出ます。

<定 員> 15名

<参加費>1人1日/2、000円
    (食費、施設利用料、保険代)× 日数

※詳細はチラシをご覧下さい。


<お問い合わせ&お申し込み>
NPO法人ライフケア(福島)担当:関 
携帯   080ー5227-2110
メール  sekihisao4628@gmail.com 

   



   


   

福島から生まれるコミュニティ・ネットワーク 映画上映とトークシェアリング@関西

  • 2015.03.03 Tuesday
  • 23:44
『福島から生まれるコミュニティ・ネットワーク』
 映画上映とトークシェアリング@関西
 
3.11の福島第1原発事故から4年が経ちました。

私達は2011年の夏から日本海に浮かぶ佐渡ヶ島で、
島の子どもたちの保養活動を行って来ました。

「子ども達を救わなければ」という想いで始まったこの活動ですが、
今となっては「私達も救われているのだ」とい
う想いに包まれています。
そんな想いに至った経緯と、これからの「生き方=コミュニティー」についてを、
現在取り組んでいる「支援手ぬぐ
い」のお話しを通して
シェアリングさせて頂きたいと思い
ます。

 
   

日 時:2015年3月15日(日)10:00〜16:00
会 場:京都大宮七条 キッチンNagomi(なごみ)
参加費:以下参照

<プログラム>
◆10:00〜12:30 
映画「保養がつなぐ大家族 むすんでひらくへっついの家」
上映会&手ぬぐいトークシェアリング / 参加費 1000円

 
<ナビゲーター>原田なりよ(福島サポートネット佐渡)
<福島のお話し>関 久雄(福島/佐渡へっついの家)
☆関+だるま森+えりこさんの詩と音楽のコラボもあります☆
⇒ https://www.facebook.com/dalmamori

※当日は佐渡産支援グッズの販売も予定しております♪。

 
◆12:30〜14:00 
Nagomiランチ交流会 / 参加費 1000円

『キッチンNagomi』は、
京都への広域避難者の就労支援と、地域の皆様とのコラボから新しい日常を生み出す
コミュニティ・カフェという2つの目的をもった店舗です。
作りの安心にこだわった、無添加安心のカフェ&お食事処。京都という、
まちが復興を応援し続けていることの小さなシンボルとして、
こころの和をむすびながら、ぼちぼち歩む、みんなの家です。

 
◆14:30〜15:30 
「快医学体験講座」/ 参加費 1000円
 
<講師>谷口佳世さん(ここから会主宰・快医学ネットワーク)
保養キャンプのプログラムの中でも人気が高い快医学療法
快医学とは、身体に合った野草茶や食養生で毒素を排出し
運動や温熱療法などをすることで、
子どもも大人も免疫力が格段に高まることを実証してこられた療法です。
「気持ちよい」療法が病を快方へ導くという瓜生良介先生発信の元に世界中に広まりました。
今回はご自宅で簡単にできる「金魚運動」と「温熱療法」を体験して頂きます。 
※通しでご参加の方は2500円となります。
 交流会以外は小学生以下は無料です。
 
 
◆お申し込み先◆ 
090-6625-4022/福島サポートネット佐渡 原田なりよ

全て予約制となっております。3/10までにお申し込みください。

2014年『冬の佐渡へっつい保養キャンプ』参加者募集のお知らせ

  • 2014.12.05 Friday
  • 23:55
『冬の佐渡・へっつい保養キャンプ』
 ☆参加者募集のお知らせ☆

冬の佐渡「へっついの家」に遊びにきませんか?
福島の子どもたちと「米作り体験」で作ったもち米で
お餅つきやお正月を楽しみます。
雪遊びに「へっつい」でのご飯炊き、五右衛門風呂など、
ほっこり、のんびり、ぬくぬくする、保養キャンプに来ませんか。

期 間:2014年12月27日(土)〜1月5日(月)
    (9泊10日)    
※福島駅から送迎バスが出ます。(駅集合、駅解散)
 途中からの参加、帰宅の送迎は各自でお願い致します。

場 所:新潟県佐渡市貝塚「保養センター佐渡へっついの家」

目 的:米づくり体験の振り返りと佐渡の伝統的な暮らしや文化を
    体験する。雪遊びや物作りを通して冬の遊びを体験する。

対 象:福島県に住む高校生までの子どもと親子。
    (県外避難者を含む)
<参加の条件>
‐学4年生以上で、自分の意思で参加すること。
∋臆端圓斑舂匹しようとする気持ちがあること。
身の回りの支度が自分でできること。
ね鳥は保護者同伴のこと。
※共同生活になじめない場合や体調不良の場合は帰って頂くことも
 ございます。

定 員:10名(定員になり次第締め切り)        

参加費:一人一日 2,000円×日数
    施設利用料、食材費、体験料、バス移動費用、保険代など
    ※乗船代は各自となります。

<スケジュール> 
●一日目 集合:福島駅西口(7:30)福島発(8:00)
     新潟港発(フェリー12時35分)― 両津港着15時5分。
     バスで「へっついの家」に移動、15時半着。
     へっついの家の案内、ミーティング。食事、入浴、就寝。
●二日目以降 共同生活体験、暮らし体験。野外活動体験 
●最終日 両津港発12時40分―新潟港着15時10分。
     バスにて福島へ。福島駅着解散(18時半)

<体験活動例>五右衛門風呂体験、へっついでご飯炊き、餅つき、スキー、自然医学手当て講習会、おせち料理づくり、歌声カフェ、お絵かき、書き初め、初詣、スノーランタン、木削り教室等。

<<お申込み方法>>
電話、メール、ファックスでお申し込みください。申込み書をお送りいたします。申込み書と参加費の確認ができましたら手続き終了です。

●お問い合わせ・お申し込み先
NPO法人りょうぜん里山がっこう 関久雄(080ー5227-2110) 〒960−0804 伊達市霊山町大石字細倉17
電話 024-587-1032、fax 024-587-1082
mail info@date-satoyama.com

●現地についてのお問い合わせ
福島サポートネット佐渡事務局/担当 原田
090-6625-4022

雪の佐渡で、お待ちしております☆

佐渡ヶ島発!野草と伝承文化で福島支援 「型染めふくふく手ぬぐい」プロジェクト、始まります!!

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 00:34
佐渡ヶ島発!野草と伝承文化で福島支援
へっついの家「型染めふくふく手ぬぐい」プロジェクト
手しごとスタッフ養成講座、受講者募集のお知らせ


このプロジェクトは、福島の子どもたちの健康を支える「福島―佐渡保養センターへっついの家」が、
佐渡の古くから伝わるお正月の縁起を迎える伝承文化「袴紙」のデザインを、
体に良いとされる「野草」で型染めした手ぬぐいを作り販売し、
福島の子どもたちの保養時間を作るための資金を集めよう!
といったプロジェクトです。

一年目は袴紙の作り方と染色を学び、指導にあたれる人材を育成、
二年目以降はプロジェクトスタッフとして製作や指導を担って頂きます。
技術が身につき、将来的には在宅仕事としてご活用頂けるプロジェクトです。
佐渡の伝承文化の継承者育成の機会が、
福島の子どもたちと私達の幸せにつながっていくことを私達は望みます。
福島と佐渡の元気を一緒につくっていって下さる方を募集します!!
 
<参加条件>
・このプロジェクトの趣旨に賛同し、協働で仲良く、末永く手しごとに取り組んで下さる方。
 (年齢上限はありません!)
・年会費制(1000円/年)のへっついの家支援会員登録をお願い致します。
・月に1〜2回、金井地区・貝塚「佐渡保養センター へっついの家」まで来られる方。

 ※年間スケジュール、参加費等は裏面をご覧下さい。
 
参加費: 各回毎に受講費として500円〜2000円
 
会場:佐渡保養センターへっついの家(金井・貝塚575)
 

講師プロフィール

<袴紙・型作り> 葛原正己先生(羽茂・大滝楽舎)
土人形作り(古食庵)、農業、学校等講師、心の話。趣味は村おこし、
物作り(玩具から家まで)、花作り。

    <染色技術> 本間妙子先生(佐和田)
             佐渡女子高等学校にて28年間家庭科教員を務める。
             昭和50年より草木染めを手がけ、現在は公民館での染色講師として活躍中。


※詳細についてはお申し込みの際にお知らせさせて頂きます。
●お問い合わせ・お申し込みは・・・
福島サポートネット佐渡 事務局/担当 原田雅代(なりよ)
電話 090-6625−4022
Mail saponet.sado@gmail.com
サポネHP  http://saponet-sado.jugem.jp/
へっついの家FBページ https://www.facebook.com/sado.hettsuinoie

●2014年の年間スケジュール
2014年6月16日(月)13:00〜 袴紙型作り講習会(受講費500円)
2014年6月21日(土)9:00〜 草木・型染め講習会(受講費1000円)
2014年7月14日(月)・15日(火) 全行程講習会・型紙作り〜染め上げまで(受講費2日間/2000円)
2014年9月上〜中旬 手しごとスタッフ養成講座(受講費2日間/2000円)
2014年10月上旬 秋の野草採取講習会(採取〜加工)(1日/500円)
2014年10月下旬 一般公募・手ぬぐい作りワークショップ開催(指導サポートとして参加)
2014年11月以降「へっつい染め会(仮称)」定例開催(月一)のスタート
2015年3月下旬 春の野草採取講習会(採取〜加工)(1日/500円)
 
※講習を修了された方には手ぬぐい製作を委託させて頂く形となります。
完成品となった「ふくふく手ぬぐい」は全国のへっついの家支援者の協力によって販売されます。
販売開始は12月を予定しています。
 
この事業は佐渡市による「佐渡おこしチャレンジ事業」の助成事業です。

夏の保養キャンプ、参加者募集のお知らせ

  • 2014.06.02 Monday
  • 01:13
福島県・ふくしまキッズ夢サポート事業+赤い羽根助成事業
 
日本海にぽっかり浮かんだ佐渡ヶ島。ワクワク・ドキドキ自然がいっぱい。
瞳がキラキラ輝く夏休みを過ごしにきませんか?

 
自然大好き佐渡ケ島

むすんでひらく どろんこツアー

参加者募のお知らせ
 
 
はじめに

 「へっついの家」は築100年の古民家です。
ここでの暮らしは、自然と共に支えあって暮らす共同生活体験です。
薪でご飯を炊いたり、お掃除や手伝いもあります。
広い庭で遊んだり、畑や田んぼの手伝いもします。
食べ物は安心なものを用意します。
自然医学による手当法や健康チェックも行います。

 
<日 時>  
2014年7月22日(火)〜8月23日(土)
第1期 7月22日(火)〜月日(水) 海水浴、暮らし体験、野遊び
第2期 7月30日(水)〜8月5日(火) 海水浴、暮らし体験、野遊び
第3期 8月5日(火)〜8月11日(月) 海水浴、暮らし体験、野遊び
第4期 8月11日(月)〜17日(日) 海水浴、夏祭り、暮らし体験
第5期 8月17日(日)〜23日(土) ボート遊び、田んぼ体験、ハイキング
            (赤い羽根助成事業)
※ 通しで参加できます。各期ごとに出発日と終了日にはバスが出ます。
   途中からの参加、帰宅は各家庭で送迎願います。
 
 <場 所>  
新潟県佐渡市貝塚 
「佐渡保養センターへっついの家」 
https://www.facebook.com/sado.hettsuinoie
 
<目 的> 
 ヽぁ∋魁田んぼでの自然体験を通して生きる力と五感を育くむ。
   
◆〆甘呂療租的な暮らし、文化を体験し交流と学びを深める。
 
 健康自立の食事や免疫力を高める手当てを通して健康を増進する。
 
 <対象者>  
福島県に住む高校生までの子ども、親子。(県外避難者・妊婦さんを含む)

        低学年の子どものみの参加は要相談。保護者同伴の場合は可。
 
 <体験活動例> 
海水浴、田んぼ・畑の手伝い、ツリーハウス作り、薪割り、五右衛門風呂焚き、竈でご飯炊き、テント体験、カヌー、ボート乗り、土人形づくり、音楽、ハイキング、
 

● 定 員:毎回15名
 
● 参加費:1日1500円(食費、施設利用料、保険代)×日数
 
● 移動日(バス出発日と帰路日) 
7月22日(火)、7月30日(水)、8月5日(火)、8月11日(月)、8月17日(日)、8月24日(土)

<移動行程>
出発日 集合:福島駅西口(7:30) 
福島発バス(8:00)
新潟港発(フェリー12
時35分)―両津港着(15時5分)
バスで「へっついの家」に移動、15時30分到着。
帰路日: 両津港発(9:15) 新潟港着(12:00)バスにて福島へ。
福島駅16:00解散

7月30日のみ、帰りの船が両津港12時40分発→新潟港15時10分着、
バスにて福島へとなります。

 
<参加の条件等>
自分の意思で参加すること。
友達と仲良くやれること。
身の回りの用意や片付けを自分でやろうとする気持ちがあること。
以上の条件にそぐわない場合や体調不良の場合は保護者と相談の上お帰りいただくこともございます。
 
● お問い合わせ、お申し込み ●
 第1期 「NPO法人 森の遊学舎/こめらの森・南会津」(担当/大西琢也)
電話/fax 0241−66−3371
メール office@ugaku.com
 
第2期〜第5期 「NPO法人りょうぜん里山がっこう」(担当/関久雄)
電話   024−587−1032
FAX   024−587−1082
メール  info@date-satoyama.com
関携帯 080-5227-2110
                             
 電話、メール、ファックスでお申し込みください。申込書をお送りいたします。
申込書と参加費の確認がとれ次第、受付完了です




● 事前説明会:7月6日(日)午後2時〜於、里山がっこう

<主 催>
「NPO法人りょうぜん里山がっこう」
〒960−0804 伊達市霊山町大石字細倉17
電話024−587−1032

 <共 催>  
「N
PO法人森の遊学舎」
        〒967-0016 福島県南会津町藤生字向坪1261-1
HP  http://ugaku.com/
 
「NPO法人ライフケア」(長野)
http://npo-lifecare.org/

「福島サポートネット佐渡」(新潟県・佐渡ケ島)
http://saponet-sado.jugem.jp/

 

カテゴリー

記事(新しい順)

rss.jpg


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

FB

          

アーカイブ

recent comment

recommend

おすすめリンク

プロフィール

ブログ内を検索

カウンター

others

携帯へアクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM